10才までの発達障害凸凹・グレーゾーンの子が
ママと遊んで自立心を育てるおウチ療育
『パラリンビクス』

もっと見る

メルマガ登録

パラリンビクス協会で開催するイベントや講座、障がい児ママ・パパのコミュニティ「パラリンっ子ひろば」についてのご案内やレポートのほか、代表あきさとの障がいのある8歳長男との日々などを配信しています。
パラリンビクス 4つの特徴
1日3分の運動習慣で様々な効果が期待できます。
自分の気持ちが表現できる
落ち着き・自制力が身につく
(セルフコントロール)
可能性を伸ばす
社会で生きる力が持てる
(コミュニケーション)
発達障害(凸凹)・グレーゾーンっ子
カラダ作りなくして、能力・成長の開花なし!!
木は大地に根を深く張り、安定した土台があってこそ育ちます。
安定した土台が大切なのは、人間も同じ。 木の根っこにあたる土台は、人間にとってはカラダです。
よって 〈カラダ作り〉 は = 〈土台作り〉 なのです。

スポンサー企業・団体様

2021年5月20日~6月28日に実施した『この子には障がいがありますマーク』を広め、思いやりの架け橋に クラウドファンディングプロジェクトにてご支援賜りました企業・団体様の一覧です。
※掲載ご希望の企業様のみ掲載, 順不同

関連サービス

株式会社FairHeartが提供する関連サービス

フィットネスインストラクター養成校 LUCE(ルーチェ)

協会概要

協会名
パラリンビクス協会
運営会社
株式会社Fair Heart
代表理事
穐里 明美
お問合せ先
info@paralymbics.jp
※通常2日以内(土日祝除く)に返信致します。